明日の手前少し前。

今日の終わり明日への片道切符。

月も満ち欠けるが如く

喉まできてる

解放されることのない汚い言葉達。

場を離れれば、解消されぬままなれど

発せられる悲しき思い。

 

何処まで行こうとも

時代が変わろうとも

僕らは飲み込んで来た。

 

まだだ。

 

吐き出すと気は今でない。

時は近い。

 

月も満ち欠けるが如く。